So-net無料ブログ作成
未解決事件 ブログトップ

八王子のナンペイ事件??  犯人見つかる??!! [未解決事件]

ナンペイ事件粘着テープから指紋 10年前死亡の男か
未解決事件!!事件発生から約20年を経て大きく動き出すあか??可能性が出てきた??!!
事件から15年となる2010年7月に公訴時効が迫っていたが
公訴時効を廃止した上で同年4月27日に施行され、長期捜査が続けられているとの事です。

yjimage (1).jpg
http://drgrc671.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_edb/drgrc671/m_yjimage20(1).jpg

1995年7月30日、東京都八王子市「スーパーナンペイ大和田店」事務所で、女性3人が射殺された事件で
パート従業員の稲垣則子さん(当時47歳)、アルバイトで都立館高校2年の矢吹恵さん(同17歳)、前田寛美さん(同16歳)の計3人が
頭を拳銃で撃たれて殺害された。

yjimage (2).jpg
http://drgrc671.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_edb/drgrc671/m_yjimage20(2).jpg


事務所の金庫にも弾痕があったが、中にあった現金約500万円は残されたままだった。
空かなかったので、取るのを断念したのだろう?

被害者のアルバイト2人は、粘着テープで口をふさがれ、2人一緒に手を縛られていた。
その2人が縛られた粘着テープから指紋の一部が採取されいた。

指紋は被害者やこれまで捜査に当たったすべての捜査員のものとも一致しておらず、
犯人が女子高生2人を縛った際に付着した可能性があるという。

警視庁は最近になって、このテープに残っていた指紋について
特殊な液体や剥離剤を使ってはがし、採取することに成功した。

警視庁がこの指紋を1000万人以上とされる指紋のデータベースと照合した結果、
ある一人の男とほぼ一致していたことが分かりました。

10年前60代で病死した日本人男の指紋
ほぼ一致していたとのことです。

最新の鑑定技術で判明したんだね。
今更指紋が明らかになるのかよ・・・!!
でも化学の進歩はすばらしいね!!

当時は、殺しのプロの仕業ではないかとも外人かとも
噂されたという事だよ・・・・

死人に口なしで、未解決事件が解決するのか・・・・
ご遺族の方々にとっては、何とも複雑な気持ちでしょうね!!

指紋は鑑定する12点が全て一致すると同一人物と判断されるらしいね。
粘着テープから検出されたのはうち8点で、
8点について男の指紋と一致したというから可成りの
確率で的中しているのじゃないのかな?

同庁八王子署捜査本部は、この男が実行犯の可能性もあるとみて
銃の入手が可能だったかなどを調べているらしいよ!
使用された拳銃は、フィリピン製のスカイヤーズビンガムらしいね。

拳銃を使った残忍な手口で世間を震撼させた凶悪事件が、
発生から約20年を経て忘れ去られようとした頃、
大きく動き出す可能性が出てきた。

早期解決をし、ご遺族の方々が肩の荷を下し、区切りを付けて
残りの人生を、心豊かに・穏やかに過ごせる事を深くお祈り申し上げます
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
未解決事件 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。