So-net無料ブログ作成
有害動物 ブログトップ

罠掛からず・残念!! [有害動物]

うりぼうが5日ぶりに来た。それも昼間の12時30分頃、たまたま外に出た家内が発見した。隣の工場の車が通っても、反応なしで5日前に、ホウレンソウの種を撒いた所を懸命にほっていた、家内が大きな声や手を叩いたりしても、無反応仕方なく石を投げると竹藪の方へ逃げていった。法連は半分が掘り返されてだめになっていた。もし出くわさないと、全滅していただろう。早速、仕事に出かけている私に家内よりメールが届いた。まさか真昼間に来るとは想定してなかった。今頃は大分野生化して人のいない夜中や明け方に来ていたのに・・・恐らく4日間中隣の工場に従業員の犬を連れて来ていて夜中でも犬が啼いていたので、出れなくてお腹が空いて辛抱出来ずに昼間に人が近くにいても出てきたのだろう。仕事を終えて家に帰り早速罠を点検した10か所中2か所が落とし穴に落ちず転がっていた。うりぼうが軽いので足を塩ビパイプに入れても、刺している爪楊枝の本数が多くて下に落ちないのかもしれないと重い各罠の爪楊枝の本数を半分にしてセットし直した。その日はそれから1度もこなかった。翌日家内の父親が来たので罠を見てもらっら、落とし穴やワイヤーを隠してはダメ、とことごとくダメ出しをされた。ワイヤーを小さな輪っかにし、立てる様にして隠さず、外に出したままにして、通り道のあっちこっちに仕掛ける。ワイヤーに引っかかると閉まって捕まるという事。・・・今まで苦労してパイプの加工をしたのが何だったのだろう。でも見てもらって良かった。6か所を教えてもらった方法にし、残り4か所をそのままにして様子を見る事にした。荒らされた種まきをしたほうれん草の所にも、また来て続きを掘ると予想して仕掛けた。、昼間も来ることを想定して、弓かパチンコが売ってないかと、100円ショップやホームセンターに行った。1件のホームセンターに害獣除けとして、パチンコが売っていた。結構高いのに驚き、これ位なら何とか自分で作れそうだ。家にある竹を割って、弓の本体を作り、矢は山に行って細い木や竹を加工した。パチンコ本体は鉄筋を曲げて作った。弓に張る弦とパチンコに付けるゴムチューブをホームセンターにて購入した。両方使ってみてまずまずの出来上がりだ。でも的に当てるのは、結構難しくて自信はない。可哀相な気がするが、心を鬼にしてと自分に言い聞かす。その後2日立つが未だに現れてない。全く来る時間の予想立たない。何かこちらがおちょくられている様だ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自作の罠を仕掛ける [有害動物]

家庭菜園や花壇がうりぼうに荒らされて、困り果てた。こんな事はしたくはないが、やぬにやむなく罠を仕掛けることにした。購入すると箱罠で13から20万円足くぐり罠で1万円以上しとても高くて購入出来ない。どうしようかと考えたあげく足くぐり罠を作ることにした。使い方が分からない。ユーチューブで調べるとおおよその使い方が分かったが自分で作るとなるとバネのところが難しいしどうゆう構造なのかも分からない。仕方なくバネ無しで作る事にした。同じもので無いので罠として機能するか分からない。沢山作って1個がヒットすればよい。数うちゃどれかが当たる式でいこうと決めた。廃材のパイプがあるので、それを使う事にした足が当たる所に直径12cmノエンビのパイプを高さ10cmに切り片端から1cm下を円周に沿って2cm間隔に直径2.5mmの穴を開け、穴を開けた側の切り口のパイプの円周におよそ等間隔に4か所1cm幅の切込みを入れて作った。ワイヤーはホームセンターで直径12mm長さ1mを10本とワイヤーを止める金具20個を購入した。ワイヤーは掛かった時には、暴れて周りの野菜や花木が痛められる被害が出来るだけ少なくて済むように短くした。ワイヤーをどこに結ぶか迷った。樹木に固定すると、暴れた時には痛められる。考えた挙句廃材の鉄筋をU字に曲げて、これに固定することにした。これなら自分の思う所に仕掛ける事ができる。パイプに開けた穴4か所に爪楊枝を通し輪化にしたワイヤーを爪楊枝の上、パイプの内側に乗せ落葉を被せて土を被せ、ワイヤーの端をU字て鉄筋に固定する。これを通り道に10か所仕掛けた。3-4日様子を観るが、来た形跡無し・・・残念です。もう少し様子をみます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

うりぼう再出現!! 残念!!! [有害動物]

昨夜庭で洗濯物を干していた家内が、花壇で何かゴソゴソと動く小動物を発見した。周りを見ると少し掘り返した後を発見した。「ヌートリアルじゃないかなあ・・・?」と言っていたが、私はうりぼうだと確信した。台風の影響でここ2-3日来てなかった。2-3日前に猟友会がこの辺を狩りしていたので、捕獲されたのかもしれない、そうなっている事をかなり期待していたのに、本当に残念でしかたない。狩猟犬が追い出すとの事で、毎日の様に我が家に来ているので匂いが残っているので絶対見つけられると、かなり期待していた・・・猟友会は本気で仕事をしたのか・・・?これから又毎日畑や花壇が荒らされる。深いため息ばかり出る。猟友会の猟の出来る期間は、だいたい野菜や稲の収穫期決に決まっていて、後1週間後にもう1回狩りが予定されているが、その日はあいにく雨になりそうで、中止になるだろう。誠に残念!!それで今年はこれで終わりだ。2時間後に何か悪い予感がして、念の為に懐中電灯を持つて、庭の見回りに出ると、何やらゴソゴソ動く音と荒い鼻息が聞こえる。うりぼうが戻って来たと感じ畑を懐中電灯で照らすと、キュウリの所がかなり掘られて荒らされていた。隣はこの間収穫まじかの春菊が荒らされて全滅となり、今日種を撒いたばかりの所へ掘った土を掛けられている。こちらもまたやり直しか・・・!!!これではイタチごっこで限がない。気が重たくなるが、自分で何とかしないといけない。まだ、うりぼうがいる気配あり、周りを照らすとうりぼう発見!!手にした石を投げた石に当って血を流して死んでいる光景が頭に浮かび、少しためらいがあったのと、回りが暗いので少しかすった位で命中しなかった。うりぼうが少し悲鳴をあげた。慌ててうりぼう逃げ出した。追いかけたが早くて間に合わない。その後も何回か見て回るが来ていない。でも又来る事間違いなし。これでは野菜や花が全滅になる事間違いなし。 ネットで電気柵や罠を調べたが1万円以上かかりそう。電気柵は草が伸びて雨が降ると漏電し火花がするので、メンテナンスが必要との事だし、1部分しか入らせ無い事しか出来ないので、不適と判断する。猪ごときの為にかなりの出費は痛いこの1頭にしか使わなくなるかもしれませんし・・・明日ホームセンターでもっと安い罠が無いか調べてみようと思います。罠を使った事が無いのでユーチューブで調べるつもりです。なかなか罠に掛からないと思いますが、掛かった後の光景を想像すると惨たらしくて気がかなりの重い。役所は生きていれば引き取りに行くが翌日か翌々日になる事もあるとの事。その間庭で罠に掛かって悲鳴をあげている、うりぼうを想像すると、惨たらしく耐えられるだろうか?心を鬼にして対応しないといけない。死んだ場合ごみに出せと言われたが・・・生きて罠に掛かっているよりかは、幾分気が楽かも知れない。ああ・・山に帰ってくれればいいのに・・このまま住み着いてしまうだろう!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

うりちゃん!ごめんね!!! [有害動物]

家庭菜園と果樹を栽培しています。現在野菜は、白菜・イエローピーマン・なす・大根・春菊・ブロッコリー・きゅうり・水菜を栽培中で、果樹は無花果・柿・みかん・キュウイ・ぶどう・ももを栽培中です。3週間位前からうりぼうが1匹現れて畑や花壇を掘り回して、大変困っています。始めは玄関の扉を開けると2m位先に何か動く黒っぽいものを発見し、びっくりした。猫かなでも、なんか違う、向こうもこちらに気が付いても、逃げようともしない、よーく見ると猪の子供の様だ。まさか・・・しばらく信じられない。現実を把握するのに、数分間かかった。ここで暮らして40年近くなるが、初めての事だ。なぜ逃げないのだろう?ペットとして飼われていたのだろうか?親からはぐれてしまったのだろうか?可哀想に・・・その後1-2日おきに我が家に現れてはあっちこっち掘り返している。どうやらミミズを食べているようだ。花は殆ど掘り返されてダメになった。掘り返されては、あとから私が直していく、始めは可哀想にと思っていたが、段々憎たらしくなっていった。始めは50㎝先にいて素手で捕まりそうだった。そうしようかと思ったが、手を噛まれ感染でもしたら大変と思いとどまった。あの時捕まえていればよかった。今でも人影や物音で反応し逃げてしまう。人がいない時には来て、見ることが少なくなった。本当はしたくはないが、区役所に、直ぐ捕まりそうなので、箱わなをしかけてもらえないか?と、駆除の相談をした。見にこられたが、周囲にネットや柵などをしても尚且つ被害に遭うとゆう事で無いと対象にならない。被害に遭っている所は沢山有って全部やることは出来ない。一応、猟友会に言っておく。とゆう事でこれは、動く事は無いなと思った。困ってネットで対策をしらべたが、電気柵・箱罠などお金のかかるものしか無い。仕方なく市役所に電話をし事情や経過を報告すると、前に相談した区役所に言ってくれるゆう事になった。上から下に圧力をかける事になった。次の日に猟友会の人が来た。箱罠は今みみずを食べていて、野菜・果樹は食べてないので、餌にする物が無いので、かけてもダメかからない!!2-3日後にこの辺を猟に入るゆう事でした。圧力をかけたのが、効いたのだと感じた。10月11日の猟の日が過ぎてうりぼうに荒らされた形跡なし、2-3日うりぼうを観ないとホットする反面南下さみしい気もする。ここに居着いてしまわず、山に帰る事を期待したが、ダメで駆除する事になった。したくてした訳ではないが、ごめんね!うりちゃん!!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
有害動物 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。