So-net無料ブログ作成

バイク対自動車 [交通事故]

1月の中旬、17時20分頃小雪がパラパラまっていた。勤務を終えて原付バイクで細い道を帰宅中十字路で左からの普通車にはねられ、2-3m突き飛ばされた。私の方は徐行で、相手側は一旦停止の標識があったが、停止せずに突っ込んで来た。おまけに携帯電話をしながら、運転していた。あまりの痛さに呻いていると、相手が車から降りてきて救急車を呼んで整形外科へ運ばれた。肋骨骨折と頸椎捻挫で6週間休職となった。通院生活となった。風呂やトイレは痛いながらもどうにか時間をかけながら出来たが、自宅は和室の布団生活で寝起きするのが一苦労一度横になると、中々起きれない。起きたくない。咳などしようものなら、飛び上がる程響く!!後日、突然相手が我が家を探し
てお見舞いに来た。何度か事故を起こして残りの点数が少ないとの事で、穏便にお願いします。」との事だ。警察を呼んで事故扱いにした後で、今更どうにも出来ないだろうに・・・?相手は営業職だと分かった。それで車の免許が、いるのは良く分かるが・・・免停とか取消になるのを心配して、お願いに来たのだろうが・・・それなら日頃もっと気付けて運転すればいいのに・・・。こちらも休職して収入がガクント減るのはとても痛い!!私の方の過失割合が2位付いてしまった。相手が停止しなくても、私が徐行運転していれば絶対追突は起こらないという考え方で、どうも現実離れしている。兎に角交差点の場合は私が止まっているか、青信号で運転していない限り0対10の
過失割合0という事が無い。交通法規と現実の矛盾だが仕方ない。自宅療養後、胸バンドをして、職場の皆に迷惑をかけない様に痛くても、人前では痛くない振りをしながら仕事に復帰した。肋骨骨折がこんなに痛いものかと。、実感させられた。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。